読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【参加レポート】.NETラボ 勉強会 2017年3月


dotnetlab.connpass.com

.NETラボ 勉強会に参加してきました。
少し年齢層が高めでまじめに参加できました。

マイクロソフトMVPアワードプログラムのご紹介」 Microsoft MVP for Windows and Devices for IT 木澤朋和 氏

自分には遠い世界の話に思いますが、マイクロソフトMVPの話でした。
制度が変わり、申請のチャンスが増えたそうです。

自分には遠い世界の話ですが、.NET 技術をこれからも地道に勉強したりアウトプットしたりしていきたいです。

「今こそMicrosoft Bot Frameworkを学ぼう」 中島進也 氏

「BotFramework と LUIS を使ったアプリの開発」 横浜 篤 氏

Azureを全く使ったことがなかったので、
Bot FrameworkもLUISも知らなかった。

でも、今回二人のお話を聞いて、簡単にBotが作れることがわかりました。
簡単に作れるとわかれば、できそうなことはいくつか思いつきます。

定型的だけどちょっと面倒なコミュニケーションの節約です。

ただし、ちょっと気を付けたいのが、組織内プライベートの利用を認めていないことです。
そこがむずかしいですね。たとえばサポートでBotを活用するという話をききますが、
直接お客さんとコミュニケーションさせるには物足りないということが考えられ、
内輪で使用したうえで、人間によるサポートに役立てたいという動機があると思うからです。

ともあれ簡単です。

「最近流行りのエンジニア田舎へ移住ってどうなの?」 藤原隆博 氏

田舎に移住ってどうですか?
支援制度を活用して兵庫県の田舎に移住しませんか?という話。

まあ確かに、東京で消耗するという面は少なからずある。

個人的には、例えば長野県で暮らすとかだったら、それも人生の見通しが立っているなら、
ありかもしれないと思えなくもない・・・。

西のほうなのでさらにハードルは高くなってしまうけれど、
魅力的な田舎のお話でした。

「進化するEdge! ~Creators Update版の新機能から既存機能までまとめて解説~」 日本マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト さっくる 氏

Edgeってすごく進化しているらしいです。

進化するEdge! ~Creators Update版の新機能から既存機能までまとめて解説!~

特に気に入ったのがタブの保存機能。

Operaはタブのサムネイルを自由な大きさで表示でき、重ねてグループ分けできて好きだった。
それに似たことがEdgeでできるようになってしまう。

まさに最強伝説。

この他にもいろいろ機能が追加されます。

感想

私は .NETといっても WPFやXamarinでアプリ開発するだけだったので、Bot Frameworkなどの話は全く知らない情報でした。新しい情報を知ることで、視野が広がり、「あんなことができそう」だと思えました。

自分の無知さが恥ずかしくなったので、これからさらに.NET技術を勉強していこうと思います。